第25回五島レース
佐世保港沖をスタートし五島まで行って折り返し、長崎市沖にゴールする「江良カップ・五島レース」が
9月23日に行われた。70マイル以上のロングコースである。参加艇は6艇と少なかったが、さらくも参加
した。
22日15時長崎を出港し西海町をめざした。
翌日のレーススタートが7時なので、なる
べくスタート地点に近い所まで行っておこう
という計画だ。2人のクルーが初心者なの
でタックやジャイブの説明をしながら走った
が、外海町沖で北東の風が強まった。
強風注意報発令中。
国内に二つだけ残る炭鉱の一つ、池島炭鉱
がある島をバックに走る。2Pリーフしても
ご覧のようなヒール。なるべく波の小さい岸
寄りに走り松島水道を抜けるコースを取った
今回の五島レースは遅いヨットにとっては夜
間航海もありなので、クルーにはライフジャケ
ット着用の方法やヘッドランプの使用法、
船内の照明の位置などを確認してもらった。
この夜は西海町面高港に停泊した。
連絡船用のポンツーンがあり、マスター自身
が釣った魚を食べさせてくれる明治屋という
寿司屋がある。要予約。