[Top]

■「 くんち」とさらく

'02年10月11日
毎年10月7日〜9日にある長崎くんち。長崎に来るまでは龍踊り(じゃおどり)だけだろうと思っていたが、実は五つから七つの町が、それぞれいろいろな出し物を演ずるものだった。これは唐人船。中国から貿易にやってきた船をイメージしたもの。



船上では子供達が中国風の鳴り物を演奏し、大人達は船を押しまくる。
夜の街を這う龍(じゃ)を発見
繁華街で見かけた龍踊り。
くんちが終わった翌日、さらくは 本来の停泊地に到着。
大阪を出てから2ヶ月間、そのほとんどはとなりのマリーナで開腹手術をしていた。
長い入院生活、お疲れさまでした。これから第2の人生ならぬ船生が始まる。

[Top]