TOP

小浜→長崎ヨットレース

'01年11月4日

長崎県小浜町から長崎市まで約40マイルを走るこのレースも第6回をむかえた。
三回目の参加となったさらくには4人が乗船。

レース前日の3日に回航。橘湾に入ると真向かいの風が強くなった。最高15mまで吹き、波高2m。
笑顔は見せているものの、2人が船酔い。自分も以前は船酔いしていたが最近はしなくなった。慣れが解決してくれた。
温泉に入ってからのパーティがこのレースの魅力の一つ。乾杯のあとシッティング・オン・ザ・フロアーのスタイルになるのが恒例。
4日午前6時半スタート。前日とはうってかわった穏やかな海。18艇がスタート。
しかし、しだいに風力が増して樺島付近では7〜8mの風に。24マイルを4時間半と、平均速度6ノット弱でスピンランできた。
後方、高い山は雲仙岳。気がついてみれば、さらくのレーティングは参加艇中2番目に低かった。先行艇に追いすがっていけば、修正順位が期待できるとはりきっていたのだが…
樺島の手前でジャイブしようとしていたらスピンハイリヤードが切れてしまった。ふだん、バウレールに回してスナップシャックルをハリヤードにつけていた所から切れた。横着をしていたせいだ。野母崎を回ってから凪につかまり、17時のリミットに間に合わずDNF(Do Not Finish)。

結果
1位 ヴォルテージ(ツボイ1030)
2位 カーニバル(Y34RU)
3位 フライヤー(スウィング31)

TOP